Concept

コンセプト

1. 低感染リスク

多言語対応のAIコンシェルジュが、オンライン、非接触で、36524時間、貴社のブランドコンセプト、製品説明、ショールームの案内をしてくれます。また、Eコマース機能を実装すれば、バーチャルショールーム内で商品販売も可能です。

2. 理想のショールーム空間を創出

360度カメラでリアル店舗を撮影して作るVRショールーム(マターポート)と違い、デザイン、スペース、天高、素材などの制約を受けずに、理想のショールーム空間を創出できるので、展示商品のラインナップが大幅に拡大します。商品の入れ替え、インテリアデザインの変更も適時対応可能です。また、同アイテム製品のカラーバリエーションや素材違いなども、ワンクリックで変更し、お客様にお見せできます。

3. コストの大幅削減

都心の一等地に大型のリアルショールームを所有するのと比較し、建築コスト、賃貸コスト、イニシャルコストを大幅に削減可能。さらに、多言語対応のAIコンシェルジュが接客してくれるので、人件費も大幅に削減。 最小化したリアルショールームと、3Dバーチャルショールームを複合活用した、新しいビジネスモデルがスタンダードになります。